英語の勉強

【スタディサプリENGLISH】TOEIC L&R対策コースのレビューとおすすめ使い方

更新日:

スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コースは、リクルートが開発したTOEIC受験者のための学習アプリです。

TOEICの成績を上げるための教材は世の中に色々ありますが、このアプリのクォリティは、はっきりいって凄いです。TOEICのスコアを上げたい人はこのアプリひとつだけ用意しておけば、もうほかの教材をやる必要はないと断言できます。

ここではスタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースについて、その内容、料金、そして姉妹アプリの日常英会話コースとの違いなどについて解説するとともに、実際に使ってみた感想を書いてみたいと思います。

これからTOEICの点数を上げたいと願っている人、特にTOEICのスコアが600点未満の人は、是非ともスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースで成績アップを狙ってみてください。

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースを無料で試してみる ⇒ 【スタディサプリENGLISH】 TOEICテスト対策



TOEIC L&R対策コースの概要

スタディサプリENGLISH TOEIC L&R対策コースは、リクルートが開発したTOEIC学習専用のアプリです。2017年の8月にサービスがスタートしました。

受講者はパソコン、携帯アプリのどちらからでもレッスンを受けることができます。おすすめは、携帯のアプリを使って隙間時間(通勤・通学)を利用した勉強法です。

主な内容ですが、以下の4つの教材があります。

詳細はこのあとに書きますが、だいたい以下のような感じです。

  • パーフェクト講義:TOEICの各Partの問題に対して1つ1つ解説動画と演習が入っている、文字通り「パーフェクト」な講義
  • 実戦問題集:TOEICの実戦問題がPart別に別れて演習できる
  • TEPPAN英単語:レベル別に別れた単語問題集
  • パーフェクト講義−英文法編:英文法を基礎から学べる講義動画

講義の動画は1本あたり5分程度の短さなので、ちょっとした隙間時間でも見ることができます。この「隙間時間」というのが、TOEIC対策コースの一番の特徴ですね。

講義を担当しているのは関 正生 先生です。関先生は受験サプリのCMでもご覧になったことがある人も多いと思います。

関先生の講義ですが、はっきりいってむちゃくちゃ分かりやすいです。暗記するのではなく理解するということを重要視しており、勉強のための具体的なやり方についても随所に解説が入っています。はじめからこんな先生に習いたかった、、と思う人も多いはずです。

スタディサプリENGLISH 日常英会話コースとの違い

実はリクルートは、いままで「スタディサプリENGLISH」というアプリを出していました。今回、ここで紹介しているTOEIC対策コースというのは、今までのスタディサプリENGLISHとは別のものになります。

携帯のアプリも、以下のように別々のものになります。

そこでいままでのスタディサプリENGLISHは「日常英会話コース」と呼ぶことにして、新しくできたアプリの方を「TOEIC対策コース」と呼ぶことにします。

このふたつの違いについてですが、だいたい以下のような感じです。

日常英会話コース:会話することを目標としたレッスンが中心。発音チェックやロールプレイなどができる
TOEIC対策コース:とにかくTOEICの点数を伸ばしたいという人向け。TOEIC問題集のほか、単語問題集や文法解説講義などもある

ということで、英語を実際にしゃべりたいという人は日常英会話コースを、TOEICの点数を上げたいという人はTOEIC対策コースを取るのが良いでしょう。

なお、TOEIC対策コースを受講している人は、なんと無料で日常英会話コースも受講することができちゃいます!なので、両方とも受講したいという贅沢な悩みを持っている人は、迷わずTOEIC対策コースを選んでおけばOKということになります。さすがリクルート、太っ腹ですね〜。

TOEIC対策コースの中身

さて、ここからは実際にTOEIC対策コースの中身についてみていきましょう。

パーフェクト講義

まず始めが、パーフェクト講義です。

ここでは、関先生によるパート別ごととの問題の特徴や解き方などについて講義を受けることができます。

圧巻なのはその内容量で、各パートごとに複数の例題をとりあげて、その問題の解き方について一つ一つ、関先生の解説動画を見ることができます。この解説動画ですが、本当に役に立ちます。私が聞いていても新しい気付きがありますので、TOEIC初心者の人にとっては目からウロコのはず。

よくTOEICの問題集なんかを買って問題を解いても、解説のところの文字が小さかったりして、復習する気にならないんですよね。その点、このアプリは丁寧な解説動画がついているため、無理なく学習をすすめることができます。

特にリスニングのパート(Part1〜Part4)についてはディクテーションとシャドーイングの練習機能もついており、1題の問題を徹底的にやり込めるようになっています。このディクテーションの機能はスタディサプリENGLISHならではのものです。

ディクテーションというのは耳から入ってきた英語を、実際に書いてみるという練習です。これは英語の実力がメチャクチャつくんですけど、とにかく面倒くさいんですよね。その点、スタディサプリENGLISHでは以下の図のように、ヒントをみながら入力していくので、とってもやりやすく、しかもリスニング力はバリバリついていくという、超おすすめの機能です。

パーフェクト講義は文字通り、本当にパーフェクトな内容となっており、どんなレベルの人にでもおすすめできるレッスンです。

実戦問題集

実戦問題集は、TOEICの各パートごとの問題集になっています。

こちらでも、パーフェクト講義と同様にディクテーションやシャドーイングの練習ができます。関先生の講義動画はこちらにはついていませんので、パーフェクト講義である程度の実力がついたと思ったら、順次こちらの問題を解いていけばよいでしょう。

実戦問題集は毎月新しい問題が追加されるとのことですので、全部解いちゃってやることがないよ〜、みたいにはならないはず。

TEPPAN英単語

TEPPAN英単語はTOEICで頻出の英単語を、無理なく無駄なく学習できるようになっています。

こんな感じで100語ずつ仕切られており、この固まりをとにかく徹底的に復習して覚えることを目標にします。

単語の学習の仕方については、関先生による解説動画もついています。これを見れば、毎日、あるいは1ヶ月という単位で、どういったペースで勉強すればよいのかの具体的な方法を学ぶことができます。

単語の勉強をどうやったら良いのかわからない人は、この動画をみるだけでも価値があると思います。

パーフェクト講義−英文法編

パーフェクト講義−英文法編では、関先生による文法の解説動画をみることができます。

こんな感じで全部で45レッスンあり、時制や動詞の活用、それにTOEICでもよく聞かれる仮定法などについて、とにかく分かりやすく解説されています。

英語の勉強なんて学校を卒業してからやったことないという人は、なにはともあれ英文法の復習をすることが一番手っ取り早いんですよね。

ですが、市販の文法書というのはとにかくどれも分厚くて、とてもじゃないですが初心者の人にはおすすめできません。その点、TOEIC対策コースの解説動画は分かりやすく、要点が絞られているので、隙間時間にちょこちょこと進めることができます。

中学の英語からしっかりと勉強し直したい人は、ぜひとも英文法編の動画を一通りみてください。

TOEIC対策コースの価格について

このように、スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースは、TOEICの問題攻略はもちろんのこと、英単語や英語文法の復習などもおこなうことができる、TOEIC対策の決定版ともいえるアプリとなっています。

そこで気になるのがその価格ですが、以下のようになっています。

月額プラン:月額2,980円(税抜)
6ヶ月パック:16,680円(税抜)= 1ヶ月あたり2,780円
12ヶ月パック:29,760円(税抜)= 1ヶ月あたり2,480円

こんな感じで、長く使えば使うほど1ヶ月あたりの金額は安くなっていきます。

この金額は、実際にスクールなどに通って授業を受けることに比べれば信じられないくらい安いですよね。関先生の講義を月2,000円代で受講できてしまうというのは、スタディサプリシリーズならではの価格だと思います。

それに実戦問題集は毎月更新されていきますので、新しい問題集を毎月買うことに比べれば、それだけでもかなりお買い得と言えます。

TOEICの効果はすぐにはなかなかでないので、1年くらいじっくり勉強してから受験するのがお勧めです。その場合、12ヶ月パックを選んでおけば月額プランよりも1年間で6,000円も安く受講することができますね。

どんな人におすすめか

さてスタディサプリENGLISHのTOEIC対策テストについてみてきましたが、このアプリはどんな人におすすめでしょうか?

それはずばり、TOEICなんて受けたことないよー、というような初心者の方です。あるいは点数でいうと、TOEIC500〜600点以下くらいのスコアの人にも向いています。

逆に、すでに700点以上の点数を取っているような人は、こちらのアプリではなく日常英会話コースの方をやりこんだほうが良いと個人的には感じました。

というのは、日常英会話コースであれば月額980円で使うことができるんですよね。

TOEIC対策コースは、TOEICのための機能はかなり充実していますが、日常英会話コースに比べれば料金はやや高めとなっています。そしてその差額というのは、たとえば単語帳の機能であったり、英文法の講義であったりなんですよね。

TOEICが700点くらいある人にとっては、単語や文法を勉強するよりは、とにかくしっかりと英語の会話を聞いて、それを繰り返しシャドーイングやリピーティングなどで口に出すことのほうが効果的です。そしてそれらの訓練は、実は日常英会話コースで十分すぎるくらいにこなすことができます。

逆にもしあなたがTOEICどころか英語の勉強なんて今までほとんどしてきたことがない、だけど会社で受けろといわれて勉強する必要が出てきた、というのであれば、迷わずTOEIC対策コースをお勧めします。

そういった人は、まずは英文法の講義を一通り聞いてください。そして、それと同時にTEPPAN英単語を使って単語力を養ってください。

そうやって少しずつ単語と文法の知識がついてきたら、いよいよパーフェクト講義に入ります。その際、まずはPart1の講義を受けてみてください。慣れていったらPart4の文法問題に手を付けていったも良いでしょう。これくらいをしっかりと繰り返していけば、比較的短時間で100点くらいはすぐに上げられるはずです。

もちろん、ある程度TOEICのレベルがある人でも受けて見る価値は十分にあります。その場合は、まずは日常英会話コースでみっちりとトレーニングを積んでおき、TOEIC受験の2ヶ月くらい前からTOEIC対策コースを受けてみるので良いです。それだけでも、新たな発見や苦手ポイントの克服は十分にできます。

まとめ

ということで、ここではリクルートが提供しているTOEIC対策用のアプリ「スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース」についてみてきました。

はっきりいってこのアプリをやっておけば、その他のTOEIC関連の勉強はなにもする必要はありません。そのくらい、完成度の高いアプリとなっています。

特にTOEICを初めて受ける人であったり、英語の勉強を長い間やっていなかった人にとっては、救世主のようなアプリになるはずです。

一方で、英語の勉強はある程度してきたり、TOEICがすでに600〜700点くらいある人であるならば、まずは日常英会話コースの方を受講しておくのがコストパフォーマンス的にも良いです。その場合、TOEIC受験前に復習をかねて、こちらのアプリを期間限定で使ってみると良いでしょう。

スタディサプリENGLISHは日常英会話コースもTOEIC対策コースも、無料で7日間のお試し体験をすることができます。こちらの記事を読んで気になった方は、是非とも一度試してみてください。

スタディサプリENGLISH を無料で試してみる ⇒ 【公式サイト】TOEICテスト対策


ad

ad

-英語の勉強

Copyright© 社会人勉強ナビ , 2018 All Rights Reserved.