英語の勉強

リピーティングは最強の英語勉強。その効果とおすすめ教材は?

更新日:

英語の勉強法としては様々なものが知られていますが、最近は「リピーティング」と「シャドーイング」と呼ばれる訓練の効果が非常に高いことが知られるようになってきました。特に相手の喋ったことをオウム返しで繰り返すリピーティングは、言語学習の上でももっとも理にかなったやり方で、最強の英語勉強法といっても良いでしょう。

今回はリピーティングで得られる効果と、具体的な勉強方法についてまとめてみました。

リピーティングの効果

リピーティングとは英語学習のやり方の一つで、同時通訳者を要請する学校などでも積極的に取り入れられている本格的かつ効果の高い勉強法です。

一言で言えば、お手本となる英語を聞いたあとにそれと全く同じように繰り返すという、極めてシンプルな方法です。

リピーティングをする上で絶対に守らなくてはいけないこと、それはテキストを見ないで繰り返す、ということです。

よく学校なんかでも先生のあとに続いて英語を読むといった勉強をすることがあるともいますが、ほとんどの場合はテキストを見ながらしゃべっていると思います。このようなやり方は英語に慣れるという意味では効果があるかもしれませんが、結局のところ英文を見ながらしゃべっているだけなので、受動的な学習になってしまいます。

リピーティングはやってみるとわかると思いますが、より積極的に、自分の意思で英語をしゃべろうという気持ちがないとうまくできません。

そういった意味で、リピーティングはスピーキングの力をつける上で絶大な効果があります

ある程度の長さの文章になってくると、前半や後半の一部分の単語だけしか頭に残っておらず、全文を通して繰り返すことが難しくなってくるかもしれません。それは英語の回路がまだ頭のなかにできていないからなのです。当然、その状態では英語をしゃべることはできません。

リピーティングを何度も繰り返すことで、英語のフレーズや単語、言い回しが自然と頭のなかに残っていきます。というか、残るくらい何度も練習しないとリピーティングはなかなか上達しません。これが結果的に英語の回路を自然と作り出すことになり、最終的に英語がしゃべれるというレベルになるのです。

またリピーティングのもう一つの効果として、リスニング力がアップするということがあげられます

リピーティングをするときには、相手と全く同じことばを繰り返すようにします。aなのかthaなのか、動詞は現在形なのか過去形なのか、こういった細かいところまで正確に真似することが大事です。こうすることで、英語の細かい部分まで正確に聞き取ろうとする力が生まれるので、リスニング力も大幅に上昇するのです。

シャドーイングとどう違う?

英語の勉強をしていると、どこかでシャドーイングといやり方を耳にしたことがあるかもしれません。シャドーイングも英語の学習方法として非常に効果があることが知られています。

シャドーイングは、流れてくる英語にかぶせるようにして自分でも同じことを繰り返すというトレーニングです。

リピーティングはお手本の英語のあとにポーズが入るのに対して、シャドーイングでは続けざまに英語が流れてきます。そのため、シャドーイングではせわしない感じでどんどんとしゃべっていく必要があります。

シャドーイングはどちらかというと英語の中級者〜上級者向けのトレーニング方法でしょう。英語の実力がそこそこついてきたらシャドーイングの練習も積極的に取り入れたほうが良いですが、始めのうちは消化不良になってしまいかねません。

初心者はまずはリピーティングで完全に相手の言っていることを繰り返せるようになるのを目指しましょう。そして練習の仕上げとして、最後にシャドーイングをする、といった配分が良いでしょう。

リピーティングのやり方とおすすめの教材

さて、リピーティングを効果的にすすめるにあたって、どのような教材を使うのがもっとも良いのでしょうか?

大前提として、英語の音声とテキストが揃っているものを用意してください。英語の音だけとか、テキストだけではリピーティングの練習はできません。

これってあたり前のことなのですが、意外と見過ごされているので気をつけてください。中学とか高校とかの英語の勉強はテキストのリーディングがメインで、音声教材を使うということはあまりないと思います。これではいつまでたっても英語が話せるようにはなりません。

教材としてコストパフォーマンスが良いのは、やはりNHKの語学講座でしょう。テキストも数百円から売っており、音声もテレビ・ラジオのほかCD教材として入手することができます。

ただし、正直この手の教材でリピーティングの練習をするのはちょっとめんどくさいです。というのも、英語の文章と文章の間にはポーズが入っていないため、自分でいちいち一時停止ボタンを押さなくてはならないのです

この問題を解決したのが、音読パッケージシリーズです。

この教材で使うCDには、親切にお手本の英語のあとに数秒間の空白が入っており、いちいち一時停止をしなくても簡単にリピーティングの練習ができるようになっています。シンプルな解決方法ですが、こういったちょっとした一工夫が、継続的な勉強にはかかせないのです。

音読パッケージシリーズはレベルによって3種類の教材がありますが、まずはじめに上記の「みるみる英語力がアップする」をやってみるのが良いと思います。

それと最近はスマホのアプリでも便利なものが出てきています。なかでもスタディサプリ ENGLISHは、英文ごとに再生ボタンがついており、気になるフレーズだけを何度も練習するといったやり方が可能となっています。自分が学生時代のころにこのアプリがあったらなあ、と本当にうらやましくなる機能が満載で、おすすめです。

スタディサプリENGLISHが気になる方は、こちらのレビュー記事もご覧ください。
【レビュー】スタディサプリENGLISHでTOEIC高得点を狙うための使い方完全マニュアル

まとめ

英語の学習に欠かせないリピーティングは、実は赤ちゃんが言葉を学ぶときに自然におこなっているやり方です

いまわたしには3歳の息子がいますが、まさにスポンジのように言葉を毎日毎日吸収しています。彼をよく観察してみると、大人がしゃべったことを素直にそのまま繰り返していることが分かります。このことからも、リピーティングがいかに言語習得の上で重要かが分かるかと思います。

リピーティングを続けるのはなかなか大変な訓練ではありますが、努力に見合った効果はすぐに現れると思います。英語がしゃべれるようになりたかったら、まずは毎日リピーティングの練習を続けてみてください。

ad

ad

-英語の勉強

Copyright© 社会人勉強ナビ , 2018 All Rights Reserved.