英語の勉強

TOEIC初心者が英語文法を一からやり直すための「資格サプリ」徹底活用法!!

更新日:

勉強

資格サプリのTOEIC講座は、2017年8月より「スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース」へと名称を変え、パワーアップしました。詳しくは以下の記事をご覧ください。
【スタディサプリENGLISH】TOEIC L&R対策コースのレビューとおすすめ使い方

こんにちは、ドクター・K(@gakusyu_advisor)です。

みなさんは英語の勉強というと何を思い浮かべますか?

英会話スクールや留学などと答える人もいるとは思いますが、圧倒的に多いのはTOEICの勉強ではないでしょうか。TOEICの点数が高ければ就職でも有利ですし、会社に入ってからも昇進などの条件にTOEICを受けさせる企業が増えてきました。

それでは社会人が目指すべきTOEICの点数は何点でしょうか?

このブログでは800点を一つの目標にすることをお勧めしています。

なぜ800点なのか?それは、800点というスコアを出すことができるのは全受験者の10%程度だからなんです。どんな分野でも上位10%に入ることができれば物事を有利にすすめることができると言われています。貴重な時間を使って勉強をするのだから、せっかくなら他の人と圧倒的な差をつけられる目標があるといいですよね。

TOEICの勉強を始めてみようと思っている初心者の人からすると、800点って恐ろしく高い目標に見えるかもしれません。実際、社会人のTOEICの平均的なスコアは450点程度といわれており、このレベルの人が800点に到達するには数年はかかるとされています。

でも逆の考え方をしてみて欲しいんです。3〜4年という年数をかければ、どんな人でも800点、つまり上位10%に入ることができるのです!

しかし、この高い目標に向かおうとしている平均的なTOEIC受験者(450-500点)の人が避けては通れない壁があります。それが英語文法の勉強なんですね。

この記事では英語文法の勉強にとって救世主となる「資格サプリ」について、その内容から活用法まで徹底的に解説します。英語文法をこれから勉強しようと思っているTOEIC初心者さんは是非とも参考にしてみてください!



英語文法をやり直そう

なぜ文法の勉強が必要なのか?

文法

そもそも英語をしゃべれるようにするのに文法の勉強は必要ないという人もいます。

確かにネイティブは文法の勉強をしなくともいつの間にかしゃべれるようになっていますよね。それは私たち日本人が日本語を覚えるときも同じです。

ここで一つ断っておかなければならないことがあります。それは、

TOEIC800点をとっても英語を話すことはできない

ということです。

こういうとがっかりする人も多いかと思うんてす。でも私たちの目標はTOEICという試験で上位10%に入ることなのであって、外国の人と会話できるようにすることではないんです。

実を言うと、会話だけならば文法を全く無視して会話文だけを覚えまくるという手もあります。実際、海外で事業を成功させた日本人がメチャクチャなブロークンイングリッシュで会話している場面を見たことがある人もいるのではないでしょうか。

私たちの目標は、そのような一部の天才のやり方を真似するんじゃなくて、上位10%という難しいけれども努力すれば誰でも達成できるよという地点へ、いかに効率よく、そして早くたどり着けるか、そのことだけに集中するべきなんです!

そして、英語の文法とはそのような目標へいち早くたどり着くための秘密のアイテムなんですよ。

文法書を読み通せるかが一番の問題

さて、初心者が一から文法の基礎を勉強する際に必ずおすすめされる有名な文法書があります。

この二冊は文法の解説書として不動の地位を確立しており、いろいろな場所で紹介されています。

実際どちらも充実の内容で、初心者でも取り組みやすいように簡単な言葉で文法の解説がなされています。どちらか一冊きちんと読み通せば文法の実力は相当上がることは間違いないでしょう。

でも一つ問題があります。それは、

とちらもメチャクチャ分厚いんですね~。

一億人の英文法は682ページ、Forestは655ページもあるのです。

はっきりいって、TOEIC初心者さんは勉強を毎日するという習慣自体がそもそもないと思うんです。そういった人にとってこの分量の文法書を一から読み通すのは、普段運動してない人がいきなりフルマラソンに出るようなもんなんですよ。

このブログでは、特別な訓練をしてない人がいかに毎日コツコツと数年間かけて目標に向かって勉強を続けていくのか、そのための考え方やコツを紹介しています。

そういう観点からみると、文法書にいきなり取り組むのは、3日坊主になること間違いなしの泥沼コースです。

それではどうしたら良いのか?それが資格サプリを使った勉強法なんです。

資格サプリを使って英語文法を勉強しよう!

資格サプリとは?

資格サプリとはリクルートが提供する、資格取得のための授業が見放題になるサービスです。

資格サプリは、この手のサービスには珍しく有料です。今回おすすめするTOEIC対策のためのサービスを受けるには、毎月980円(税込み)の費用がかかります。

ただ、これから見ていくように、このサービス内容でこの価格はかなりリーズナブルです。参考書をたくさん買うことを考えれば、資格サプリだけに絞って取り組んだ方がかえってお得です。

スタディサプリ、スタディサプリEnglishとの違いは?

リクルートが提供しているサプリ系のサービスはほかにもいくつかあるのですが、はっきりいってちょっと見ただけではその違いがよくわからないんですよね。

そこでサプリ系サービスにおける英語の扱いについて整理してみました。

スタディサプリ(旧受験サプリ)

最近テレビのCMで盛んにやっているのが、この「スタディサプリ(旧受験サプリ)」です。

スタディサプリにはさらに、小学生・中学生向けのサービスと、高校生・大学受験生向けの2つのサービスがあり、それぞれ別の内容となっています。料金はともに月額980円(税抜き)となっていて、それぞれのサービスに英語の講義が含まれています。

で、サービス内容は別々と書きましたが、実は高校生・大学受験生向けの方のサービスには中学生用の英語の授業がしっかりと含まれていて、両者の内容はまったく同じなんです。

ですので、スタディサプリで中学からの内容も復習したい場合は両方のサービスを申し込む必要はなく、高校生・大学受験生向けのサービスだけ申し込めば十分です。

小中学生向けのサービスは、子供でも使いやすい見た目だとか、親が勉強の進捗を管理できる機能など、授業内容以外のところが異なっているんですね。

スタディサプリEnglish

英語のためのサプリ系サービスとしてはもうひとつ、「スタディサプリ ENGLISH」というものがあります。

【レビュー】スタディサプリENGLISHでTOEIC高得点を狙うための使い方完全マニュアル

スタディサプリENGLSIHの詳細については上のレビュー記事を読んでいただきたいのですが、簡単に説明するとアウトプットを重視した英語勉強を徹底的に効率化させたサービス、それがスタディサプリENGLISHの特徴といっていいでしょう。

中身はスタディサプリとは全く異なっており、特別に用意されたレッスンが1000個以上受けられるなど、それ多すぎだろ!というくらいの充実度となっています。

すでにTOEICの点数が400〜500点くらいあるのであれば、英語文法の勉強以外にはこのスタディサプリENGLISHだけで十分でしょう。

こんなサービスが10年前にあったら英語の勉強はずっと楽だったんだけどなあ、と思わずうらやましくなってしまう内容となっています。

資格サプリ

さて、いよいよ資格サプリの説明をしたいと思います。

資格サプリは文字通りさまざまな資格を取るための講義が詰まったサービスです。

サービスの内容としてはTOEIC、簿記、介護の3つが用意されており、それぞれ月額980円(税込み)で利用することができます。

TOEIC講座では各レベルに合わせた解説動画のほか、TOEIC形式の問題を解くことができるのですが、その中でも特にお勧めなのが英文法を中学から学び直せる「英語基礎1」「英語基礎2」の2講座です。

英語基礎の講義ですが実はスタディサプリの中にある英語文法の講義と内容は全く同じなんですね。ですので英語の文法を勉強しなおしたい人は、資格サプリのTOEIC講座を受けるだけで十分です。スタディサプリを別途契約する必要はありません。

文法の勉強には資格サプリ一択!

以上、リクルートが提供するサプリ系サービスのうち、英語に関するものを一通り見てみました。

この中でTOEIC初心者が文法を勉強し直そうと思ったら、おすすめサービスは資格サプリ一択です。その理由ですが、

  1. 初級者用の英文法の講義はスタディサプリと全く同じ
  2. TOEIC対策用の講義があるのは資格サプリのみ
  3. 月額利用料金が税込みで980円と、他のサービスよりも安い(スタディサプリは税抜き980円)

の3点があげられるかと思います。

英語の勉強など学校を出てからほとんどやっていないという人は、まずは資格サプリの基礎英語の講義を一通りやってみるのがおすすめです。これにより、英語の勉強に必要な文法の知識を手に入れることができるでしょう。

さて、続いては資格サプリの英文法講座である「英語基礎」の中身について解説してみましょう。

資格サプリの英語基礎は、文法学習に最適!

英語基礎の内容

資格サプリのTOEIC講座に含まれる英語基礎ですが、基礎英語1と基礎英語2の2つのコースがあります。その内容は次のようになっています。

英語基礎1

中学総復習 全9講座
高1高2英語 〜英単語入門編〜 全3講座
高1スタンダードレベル英語 〜文法読解編〜 全24講座

計 36講座

 

英語基礎2

高3ハイ&スタンダード英語 〜英単語補充編〜 全3講座
高3スタンダードレベル英語 〜文法編〜 全24講座

計 27講座

さきほども書いたとおり、その内容はスタディサプリで提供されている中学・高校生向けの講義と全く同じです。ただし、スタディサプリでは色々な講座がごちゃ混ぜになっているのに対して、資格サプリでは文法学習に必要な講座が一つにまとまっていますので、使い勝手としてはこちらのほうが全然上ですね。

それにしても、これだけの講義が月980円というのは本当に安いと思います。

まずは2ヶ月間、毎日受講しよう!

英語基礎の2つの講義を合わせると、全部で63講義というボリュームになります。

一日一講義受けるとすれば、すべての講義を聞き終えるのにおおよそ2ヶ月間かかることになります。

一つの講義は15分のセッションが3つ含まれているので、全部で45分間あります。受講が終わった後は内容をよく復習してください。そうすると、1日だいたい1時間から1時間半くらいかかると思います。

まずはこのペースを掴みましょう。

とにかく続ける習慣を作る

いま私たちは数年間という英語勉強の旅に出ようとしています。上位10%という他者と圧倒的な差をつけるためには、休まずにただ愚直に毎日コツコツと続ける、これ以上のことは必要ありません。でも、毎日コツコツやるという作業が本当に難しいんです。だからこそ、ごくわずかの続けられた人だけが結果を残すことができるんですね。

資格サプリの英語基礎の講義はどちらも非常に素晴らしいものです。また、動画を見るという比較的受動的な勉強方法は、英語の勉強を始めようと思っている人にとっては取り組みやすいはずです。

毎日動画を見ながら勉強する。この習慣をつけることがまずは大事なのです。

まとめ

資格サプリにある英語基礎の講義は、英文法をこれから勉強しようと思っているTOEIC初学者にとってはピッタリの内容です。分厚い文法書を読むのは講義を一通り聞いてからでも遅くありません。大事なのは、とにかく毎日続けるという習慣をつけることです。

文法の勉強を一通りすませたら、あとはアウトプット重視のトレーニングを続けることにより効率的にTOEIC800点にたどり着けます。そのためには色々な教材に手を出す必要はなく、スタディサプリENGLISHだけを使った勉強で十分です。詳しくは下記の記事を参考にしてください。

【レビュー】スタディサプリENGLISHでTOEIC高得点を狙うための使い方完全マニュアル



ad

ad

-英語の勉強

Copyright© 社会人勉強ナビ , 2018 All Rights Reserved.